josymyspace josyfacebox josymobile

Site search

『YEAH!YEAH!YEAH!』〜「TO THE LIGHT」セルフライナーノーツ〜

満を持して!

 

 

9月30日に発売した「TO THE LIGHT」のセルフライナーノーツ

 
始めるとしよう。

 

 

 

ライナーノーツってのは、作品の楽しみ方の幅が増えるから大好き!

 
聴くまで我慢して読まない時もあれば、わざと聴く前に読んでみたり

 
聴き込んでいた作品のを時間が経ってから読むのも良い。

 
好きなように読んで、さらにJOSYの世界に引きずり込まれてちょうだい!!!

 

tothe light

 

 

まずは『YEAH!YEAH!YEAH!』

 

 

JOSYの曲って、KEEP ON,SHININ’ ONみたいにセッションで出来ていくものもあるけど

 
誰かがイメージやフレーズやコードを持ってきて、みんなでそこにどんどんアドオンして

 
1曲にしていくものが多いんだよね。

 
その中でめずらしく、これはmamiがコードもメロディーも持ってきた曲。

 
ファンクになる部分とかはアレンジで生まれたけど、ほぼデモのままの雰囲気が残ってるんじゃないかなぁ!

 
歌詞はわたくしcumiが書きました!日本語で歌いたいと提案したら、

 
mamiから「英語か日本語かわからない感じが良い」と言われ、燃えに燃えて書いたのよ(笑)

 
イメージがそのまま言葉になってメロディーにはまったから、すごく気に入ってる!

 
個人的な話になるけど、わたし3年前からお酒に関わる仕事してて、何故かというと、お酒の歌を書きたかったからなのね(笑)

 
当時、瓶でビールを飲み干す女だったから、カクテルなんて全然知らなくてさ。

 
やっと、やーっとひそかな企みが実を結んだ、ということで

 
歌詞に実はいーっぱいカクテルやバーテンダー用語が入っています。

 
まぁ気づいた人は大概飲んだくれだよな。

 

 

 

さて、レコーディングの話に変わるけど

 
この曲は1番最初に録って、いきなり波瀾万丈で、でもそのおかげで心が裸になり、ものすごく良い意味で気合いが入った。

 
この荒々しさが今ではこの楽曲の良さをすごい引き出しているように思う。

 
意味のある、想いの強いテイクだったな。今後も聴いては思い出すだろう!

 

 
歌は、悪いザ・ピーナッツをイメージしてダブリングしてます。

 
自分の歌を片耳で聴いて、それを完コピして歌うんだけど、すごくおもしろくて大好きな作業です。

 
右のCUMIと左のCUMIのほんと〜に微妙な表情の違いがわかったら、プロポーズ受けます。

 

 

 

サウンド面では、ツアーや企画で度々お世話になっている音楽のかっこいい大先輩、Saxの森さん(ex;GUDA-GUDA)に参加して頂きました!

 
森さんのREC中、JOSYはその生演奏にテンションがあがり、みんなついつい両手をあげ踊ってました。

 

 

そして、エンジニアのつよしさん(ex;TEAM VERYS)のシェイカーのスゴさも必聴だよ!

 
実はほぼずーっといるからね。いや、これスゴいんだよ、実際!

 

 

本当にたくさんの人に支えてもらいながら、1曲1曲ありったけの想いとエピソードを持って

 
つくられた『TO THE LIGHT』なのでありんす。

 

 

ぜひ、これを読んでまた新たに楽しんで聴いてみてくださいね。

 
まだ手に入れてない方は、お早めに!

 
JOSYは生ものですから!!!

 

ONEMANMARZ

 
ヘイドン!CUMIより