josymyspace josyfacebox josymobile

Site search

TO THE LIGHTライナーノーツ’Let me dream’ そしてワンマンへ

やほぅ!
最近アルバムのことを書いてきましたが、今回最終回です。
‘Let me dream’
アルバムの一曲目にアコースティックバージョン、一番最後にバンドバージョンで入ってる曲だよ。

これも、書いたのはもう一年以上前。
作詞作曲は私nanohana。

はじめギターでつくったらアコースティックのイメージがかたまっちゃって、バンドとして作り上げるのにめちゃ苦労した。
何度も色んな形でつくりなおしたりライブでやったりしながら、レコーディングの頃にやっと固まってきて、今の幻想的な大作になりました。

夢をみさせてよ

簡単に言えば、そーゆうことです。

悲劇な悲しさや辛さ、その中の幸せな部分や前向きな光が、一曲を通して見え隠れしていて、どの音でも色んな感情を表せたと思う。
重ねたストリングスに包まれてそれぞれの楽器が葛藤していて、感情が全面にでてるのでは!イントロから鍵盤の音に込み上げるものがあります。
随所に聴き混むポイントがちりばめられているよ。

レコーディングでも一番緊張感があったなぁ。JOSYの中でも珍しいタイプの一曲。
私個人的には、踊る曲もすきだけど、ひたすらcumiの歌に浸るこうゆう曲も好きなのです。

そして音源には、ゲストでSADDLE&theBLEAKYSのギターボーカル、ブルボンズのギター、カトウヒロシがアコギで参加しています。
もともとはカッティングのみいれてもらう予定でしたが、単音で流れるように弾いてもらったらそれが物凄くよくて!
レコーディングでは一番最後にやったので明け方、時間もなく張り詰めた中で、集中して短時間で曲に更に表情をつけてくれました。あの流れるようなフレーズをずっと弾くのって実は大変なのよね。

ギターでつくった曲はやっぱりギターが入ると輝くもんだ。

そんなわけで、アルバムの解説をしてきましたが、より聴くのが楽しみになってもらえたらうれしい!
ここではほんの一部しか書いてないから、あとはそれぞれの想像にお任せして、映画をみるように、聴いてもらえたらいいな。

そしてついに!!
日曜日!ワンマンライブです!

いよいよかー。
結成して二年半で、初めてのワンマンライブ。
それも新宿マーズで出来るなんて、本当に、これまで関わってくれた全ての人に感謝で一杯です。

この日を四人で迎えられることは、奇跡のような出来事。

この瞬間を、一人でも多くの皆に楽しんでもらいたい。それに尽きる。
ワンマン後の今年あとの二週間分の余力を残してない位、今の私たちの全てがそこにあります。

心して、かかってきてね。

そして、オープニングスペシャルゲストで、ブルボンズが出演します。
JOSY全員、虜になる程かっこいいよ。
かっこいいのには理由がある。ブルボンズを見てるとそれがよくわかる。

更にゲストもいるし、重大発表もあります。

あとは、やるだけだ‼

とにかく
16日の日曜日、新宿マーズで待っています。

nanohana