josymyspace josyfacebox josymobile

Site search

ロマンス

2月になると、やけにこの言葉を街で目にするから、ずっと本棚でひっそり眠っていた

銀色夏生をひさしぶりに読み返している。

 

 

本当に音楽も映画も絵画も本も洋服も料理もお酒も、何でもそうなのかも知れないけれど

味わうその時の自分の心持ちや置かれている環境や抱えている悩みなんかが

感じ方に影響するものね〜。ってしみじみ思ったの。

全然グッとくるポイントや、思い浮かぶ景色や、その言葉からおちてくる感情の種類も

変わってしまうんだ。

芸術と心の作用って不思議。

 

 

なにも確かじゃない。その瞬間の頂を心に集めて、生きている。

感覚ってなんて不明確で魅惑的なのだろう!

 

 

コーヒーショップで働いていた時は毎日当たり前に飲んでいたコーヒーも

離れてからは機会に恵まれた時しか飲まなくなっていたけど

最近また自分からわざわざ通うようになってきたのね。

街を歩いたり、一息つくみたいな時に、頭に警報が鳴るのだ。『飲 み た い !!!』

身体がカフェインを忘れていたのか、タイミング悪いと胃が気持ち悪くなるようにもなったんだけど

それも構わないほど、ものすごく美味しくてありがたい〜って感じるなくてはならぬ飲み物になってる。

 

最近はお酒より断然呑む。胃に悪くてもブラックで飲むから、コーヒーリキュールは甘くて、ちょっと違うし。

豆についてとかすごく勉強してたのに、もう忘れてきてるから、また知りたいな。

 

こうして、今まで付き合っていたものも、違う角度から見つめる、出逢うことで

今の自分にとって大切なものを新たに感じ取れたりするんだ。

 

 

この何週間の間に、大好きなJOSYのにーにーBullbonesや、再始動して以来のFALL OUT BOY、

昨年のSXSWで本当に幸せな出逢いを果たしたThe Skatalites、

たくさんの刺激と感動をもらって、それと同時に、彼らを前に観た時と大きく違う何かを

毎回感じた。考える機会をもらっている。

 

 

特にスカタライツは光栄なことに3夜連続で観ることができて

場所もずっと行きたかったブルーノートとモーションブルーだったから

心の動き方が半端なかった。自分の情緒、心配しちゃったもん。

スカタライツからこの3日間で学んだことはとても大きく深かったから

ゆっくりでも整理していきたい。そしてすべてを心と身体に通してから歌に浸透させていく。

 

 

私が何よりもしたいことは、そういうことだから。

 

 

ちょっと長くなったけど、またね、バイバイ

cumiより

 

 

 

P.S. 私たちのALBUM『NO WAY BACK HOME』のM4.Hazeも、元はアコギのリフから始まって、サイケ、ロック、異国感、ポリリズム的要素、さまざまなイメージがどんどん合わさって、JOSYの中で新たな一面が出せた一曲なのだ。歌詞もがっつり日本語で演奏も歌い方もユニークな挑戦をしてるから、ぜひ聴いてみて!