josymyspace josyfacebox josymobile

Site search

カッコカッコカッコカッコばかり先走り

ヘイドン、ロッタです。cumiとも云います。

 

明日6月5日は、cumiとmamiの弾き語り

 

代々木laboで20:30〜

 

べっぴんさんらしく、女ならではの悪い冗談満載でやるつもりなので

 

どうぞニヤリとしたい悪いダンナや奥さん、いらっしゃい!

 

 

 

わたしはあからさまに不良だったり、外見で中身がわかりやすい女性より

 

すましていながらドギツイ悪魔を飼っていたり、

 

おしとやかに燃えたぎる情熱をひた隠すような女の人が大好きなの。

 

 

 

昭和をときめいていた女性ってまさにそんなイメージでさ。

 

70〜80年代あたりの歌手は聴いていてゾクゾクする。

 

フランスのアイドル音楽と同じく、わたしの永遠の憧れなのです。

 

 

 

何がいいって、楽曲がいい。

 

歌詞がいい。

 

編曲がいい。

 

歌声がいい。

 

髪型がいい。

 

衣装がいい。

 

仕草がいい。

 

立ち振る舞いがいい。

 

話し声と言葉遣いがいい。

 

そして、目の輝きがいい。

 

 

 

最近は、自然体な感じがいいとか、飾らない感じがいいとか

 

そういう傾向からか、素をどれだけどう出すかに命をかけている風潮があるけれど

 

まあ、通り過ぎるだけ。

 

 

 

わたしはユメがみたい。ファンタジーに恋してる。

 

きっと想像もできない暗い闇と背中合わせであるのも

 

容易に予想できる。

 

わたしもあの時代の歌い手のような異星人でありたい。

 

 

 

 

ということで

 

明日はものすごいドギツイ歌詞の歌ばかり歌います。

 

もう選曲しながら最高すぎて、2人でうなりっぱなしでした。

 

現代に馴らされた耳と感性だけでは深くは味わえない、カ・モ。

 

 

 

 

あえてなのか

 

急にかすれきってスモーキーな声しか出ない人魚姫cumiの声にも

 

注目です。

 

ちなみにmamiは徹夜で明日の練習をするといっています。

 

わたしも今からまだまだ練習します。

 

Sugar(80年代女性スリーピースバンド)は、歌紹介の一言が

 

『とにかく間違えないで楽曲の素晴らしさをみなさまにお届けしたい』

 

…こういう感じがいい。

 

 

 

 

頑張るから観に来てね!